Top   About   Works   Flow&Price   FAQ   Blog  







手触りの良い器や洋服に触れるような。

はじめまして、佐竹勝郎建築設計事務所と申します。住まいをもつこと、店をもつこと、理想的な生活を、環境を整えるために考えたり準備したりすることは楽しい時間であり、人生の喜びのひとつだと思います。しかしそんな理想像を描くことは多くの人にとって雲のような存在だと思います。ふわふわと浮いては形が変化し、つかめそうでつかめない。言葉ではなかなか言い尽くせない不確かで曖昧な存在です。何から手をつけていいのかも良くわからなかったりします。現代は手に余るほどの選択肢と情報源がありますが、それらを比較、検討していく作業は、時間もかかるし心身ともに疲れてしまいます。そんな中で、最初は揺るぐことのない「こだわり」や「好み」があったのに、いつのまにか忘れてしまい、違った方向に流されてしまうことだってあります。

設計という仕事は、お客様が描いている理想像を上手く形に整える作業だと考えています。お客様が持つ物語を大切にし、流れを変えることなく技術的側面から整える役割です。理想像を整えていく作業には、お客様からのご要望、予算、趣味、好み、家族構成などの条件の整理。更に敷地の大きさ、形状、周辺状況、法規といった制約の整理が挙げられます。それらによって構造(木造、コンクリート造)、細部の形、機能性、デザインが決まっていきます。整理された情報は図面を描きまとめていきます。それは、それまで長きにわたり丁寧に検討し、お話しさせて頂いたことの集約です。言葉が無数の線に置き換えられ、設計図という一冊の本に仕上がるイメージです。人も風景も同じものが無いように、建築もそんなきちんとしたプロセスに従えば、おのずとお客様に合った唯一無二のものが出来るはずです。当事務所ではそんな本来当たり前であるはずのプロセスを大切にしています。それは効率重視に量産するような、ものづくりの姿ではありません。

また、当事務所では、住宅でも店舗でも、なにげない日常を安心してすごせるように、「シンプルで飽きのこないもの」、「ごくあたりまえのもの」、「長く使うほど良くなり成熟していく自然素材」をテーマに設計することを心がけております。見た目だけの装飾的なデザインではなく、お手入れをしながら末永く付き合っていけるもの。それは手触りの良い器や洋服に触れた時の、ずっとつかっていきたい、育てていきたい、と思う感覚に似ているかもしれません。



お店のこと
妻が週末だけCORB(コルブ)というお店をやっています。オーガニックで植物性の材料にこだわったパンと焼菓子の小さなお店です。平日はそこをアトリエとして使っています。内装は自然素材をたっぷりと使っています。こつこつとセルフビルドで造りました。カフェのような雰囲気ですので、お気軽にお越しくださいませ。


お知らせ
2018.03.20 ホームページをリニューアルしました。
2018.03.01 works更新しました。nicoドーナツ
2018.02.01 works更新しました。秋田の平屋

instagram


お問合せ:佐竹勝郎建築設計事務所 〒112-0002 東京都文京区小石川2-3-24 CORB
住まいのこと、お店づくりのこと、小さなことからお気軽にご相談ください。
mail: satakearchi@gmail.com

copy right (C) Katsuro Satake Architects  all rights reserved  since 2008